1秒でわかる最新ダイエット情報!!

2005年12月02日

食事の回数

朝食を抜いたり、夜9時以降に食べるのはやめましょう。

食事は、定めた摂取カロリーを朝昼晩
同じ時間帯・間隔で摂るように習慣づけます。

もし可能でしたら1日4食が理想的です。

その理由は

食事の間隔が開くとお腹が空いて飢餓状態になります。
血糖値が下がって脳へ空腹を知らせるのです。

この状態で食事をすると食べ物の糖質(炭水化物)が吸収
されて血糖値の上昇が始まります。

するとインスリンの分泌が盛んになり糖質を筋肉や肝臓に
蓄えるのですが、少量しか蓄えられないので残りは全て脂
肪として蓄えてしまいます。

1回の食事量が少ないと摂取カロリーは次の食事までに使
い切ることができ、糖質が余らないので脂肪にも変換され
ません。


寝る前に食べると太るのは、
睡眠中、腸の活動は活発になり栄養が吸収されやすいこと
に加え、消費エネルギーの節約モードに入っているため脂
肪として蓄えられるのです。

朝食を抜いていけないのは、
睡眠中の消費エネルギー節約モードをリセットするため。
そして、昼食時に糖質の余剰を少なくするためです。


ダイエット情報→ 人気ダイエットblog検索

栄養のバランス

痩せるためには脂肪の摂取量を減らすことが重要。
(これ基本ですよね)

ダイエット中の基本はPFCの栄養バランス

食べた栄養が体の中でカロリーになるのは以下の3つだけ
P.たんぱく質(1gあたり4Kcal)
F・脂肪(1gあたり9Kcal)
C.炭水化物(1gあたり4Kcal)

バランスでは
P=20%F=20%C=60%程度が良いでしょう。

重要なのは脂肪の比率を20%に制限すること。
PFC全部同じ量を食べると脂肪比率が50%を超えるのです。

脂肪はホルモンの原料ですが20%あれば充分です。
あまり減らすとビタミンADE(脂溶性)が吸収されません。

これに、食物繊維やビタミン、ミネラルを充分に摂ってください。
サプリメントで補うのも良いでしょう。

ビタミンとミネラルは単体で摂らずにマルチビタミン・ミネラルの形で摂取してください。

特にミネラルはキーレイト処理されていないと数%しか吸収されません。

ただ、日本ではキーレイトされた製品は販売していないかも知れません。

アメリカなどでは常識なのですが・・・。


バランスはこれでOK!
あとは食品選び方と食べ方だけです。


ダイエット情報→ 人気ダイエットblog検索

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。