1秒でわかる最新ダイエット情報!!

2005年12月07日

モナリザ症候群

モナリザ症候群って聞いたことがありますか?

Most Obesity kNown Are Low In Sympathetic Activity

[肥満者の多くは交感神経の働きが低下している]
という意味です。

私たちの体は自律神経により制御されています。

昼間は交感神経が働き、体を活発に動かすことかできエネルギーを消費させます。
夜間は副交感神経が働き、エネルギーを蓄積させる節約モードになります。

不規則な生活やダラダラとした日常を繰り返していると
切り替えのリズムが狂い、交感神経の働きが鈍ります。

そうすると、摂取エネルギーの消費レベルが低下し
余ったエネルギーは脂肪として蓄積されてしまいます。

太りやすい体質を改善するためには
日頃からマメに体を動かすことも大切なのです。

ダイエット情報→ 人気ダイエットblog検索

この記事へのコメント
こんにちは!

相互リンクありがとうです!
リンク先は

http://blog.livedoor.jp/akasonae/archives/50231033.html

です。
これからもお互い頑張りましょう♪
ダイエット情報にクリック(笑)
Posted by 小僧でござる at 2005年12月07日 16:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

正しいダイエットと肥満の恐怖
Excerpt: ★相互リンクサイトの紹介 正しいダイエットと肥満の恐怖 絶対にリバウンドしない正しいダイエットの基礎知識とダイエット方法。 2000人以上のカウンセリング経験に基づく体重コントロールの..
Weblog: ウォーキング小僧
Tracked: 2005-12-07 16:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。